FEATURE 02

酉の市 縁起物の熊手を授かりに

DESCENDANTでは毎年11月、酉の市へ出掛けるのが恒例になっています。
浅草・鷲(おおとり)神社はいつもながら大変なにぎわいです。
まずは去年授かった古熊手を奉納します。
境内から溢れ出た参拝客の長蛇の列、その最後尾に並ぶこと暫し。
賽銭と鈴を鳴らして、今年も平穏無事に過ごせたことに感謝し、来年も健やかに過ごせるよう祈ります。
そして、いつもお世話になっている馴染みの熊手商へ。
手締めで家内安全と商売繁盛を祈願してもらい、新しい熊手を受け取ります。
これで新年を迎える準備が一つ整いました。

江戸時代から続く伝統の祭り、酉の市。今年も浅草・鷲神社はたくさんの参拝客でにぎわい、境内はもちろん参道まで活気に満ちていました。今年もスタッフ一同、息災に過ごせたことに感謝しつつ、来年も健康で仕事に取り組めるようDESCENDANTを代表して祈ります。

熊手商ごとに工夫を凝らして作り上げた縁起物の熊手が並ぶ軒先は色とりどりの華やかさ。毎年お世話になっている馴染みのお店で新しい熊手を受け取り、ますますの商売繁盛を願ってDESCENDANTのために手締めで景気づけしてもらいました。

筆文字でDESCENDANTの屋号の書かれた札を差してもらい、2019年バージョンの熊手が完成。酉の市の帰り途は真新しい熊手を胸の前に掲げて歩くのが粋だとか。ショップのバックヤードにお供えして、来年も良い年でありますように……。