FEATURE 26

DIRECTOR'S CUT #2

前回に引き続き、『DIRECTOR'S CUT』の第2回は、DESCENDANTの2020AWコレクションより
ワークウェアをテーマに、ディレクターの日常を切り取って紹介します。

ワークウェアの伝統的な様式とDESCENDANTのゆったりしたシルエットを併せ持つヘヴィデューティ、
MFG CHORE JACKETは、生地目の詰まった中厚地のコットンキャンバスを使用。
インナーには同じくワークウェアに不可欠なシャンブレーを使用したフルサイズのVANNING CHAMBRAY SHIRT。
コーデュラナイロンとコットン混紡の生地で仕立てたワイドシルエットのSMOCK NYCO TROUSERSをボトムスに、足元にはスエード製のタッセルローファーをセットアップ。

202WVDS-JKM01 MFG CHORE JACKET
/ 202WVDS-SHM02 VANING CHAMBRAY SHIRT
/ 202BRDS-PTM04 SMOCK NYCO TROUSERS

次いで、中肉のコットンキャンバスを共有したDC-3 TUCK TROUSERS。
DESCENDANTの定番としてリリースされる2タック仕様のニューモデルをボトムスに、
狭いVゾーン、5ボタン仕様、ドロップショルダーで仕上げたミドルゲージのNURSE KNIT CARDIGANをコーディネイト。

202MADS-KNM04 NURSE KNIT CARDIGAN
/ 202TQDS-PTM02 DC-3 TUCK TROUSERS

Descendant Work Uniformの頭文字に由来するDWUシリーズより、CRICKET NYCO JACKETは、
耐摩耗性に優れたコーデュラナイロンとコットン混紡のシェルに中綿入りのライニングを装備したアウター。
デニムで展開する1993モデルをベースにコーデュロイで製作した1993 CORDUROY TROUSERSをボトムスに、足元にはデザートブーツ。

202BRDS-JKM03 CRIKET NYCO JACKET
/ 202WVDS-PTM02 1993 CORDUROY TROUSERS

もう一つ、DWUシリーズよりブランドを代表する定番のREMNANTS SATIN LS SHIRTは、
フラップポケット上にインシグニアを縫い付けたコットンサテン織りのノーカラー仕様というシャツジャケット。
ボトムスはベースとなるファティーグをモディファイしたワイドシルエットのSMOCK NYCO TROUSERS。
裾口のドローストリングを絞ることで、立体的なシルエットが出現します。

202BRDS-SHM01 REMNANTS SATIN LS SHIRT
/ 202BRDS-PTM04 SMOCK NYCO TROUSERS

ワークウェアをテーマに掲げたDIRECTOR'S CUTはここまでとなります。
次回、また新たなテーマでお送り致します。お楽しみに。